20代後半~30代の東京の社会人サークル 【大卒男性多数!】

社会人サークル DOPA(ドーパ)
運営主体 | 個人情報保護方針
  1. 社会人サークル DOPA
  2. 20代女性へのメッセージ

20代女性へのメッセージ

「30代女性へのメッセージ」はこちら

ドーパのパーティーには、仕事の関係上、女性との交流が少ない男性も多数参加されていますので、婚活を意識している女性にも参加をお勧めしています。

しかし、やはり20代女性の参加数が男性と比べていまひとつだと感じています。これは20代女性のためにもなりません。ドーパには30代女性も多数参加されていますが、「婚活は早い年齢で行動した方が圧倒的に得です。」

そこで、「早い年齢で婚活するとどんな得があるのか?」なども含めて、20代の女性に「転ばぬ先の杖」として、ここでアドバイスをさせて頂きたいと思います。お友達にもぜひ教えてあげて下さい。

※以下はあくまでも一般論になります。人間に関することですから、個人差がございます。

【要約】

  1. 29才までの結婚を考えるならば、27才までには恋人が必要ですね。
  2. 男性は、結婚相手の女性は何歳が理想と考えているか?
  3. 受け身な女性は、男性からアプローチされている間に行動しましょう!
  4. 女性は交流サービスの利用が平均して5歳も遅いです。
  5. 出会いは確率論です。社会人サークルなどを通じて交流の機会を継続して持ってみて下さい。
  6. ドーパでは都内だけでも月間100名近くの新規会員様が登録しています。

■29才までの結婚を考えるならば、27才までには恋人が必要ですね。

恋人と付き合ってから2年目くらいの結婚を考えるならば、逆算するとこのような事実になりますね。
また、2010年度の国勢調査のデータから以下の結果が出ています。

【女性】

  • 30~34歳の未婚女性が、5年間のうちに結婚できる確率は、未婚女性のうち31%です。(未婚女性の3人に1人だけです)
  • 35~39歳の未婚女性が、5年間のうちに結婚できる確率は、未婚女性のうち11%です。(未婚女性の10人に1人だけです)

※こちらの記事が詳しいです。 ⇒ 2010年国勢調査に基づく未婚率データ


上記の事実は、国勢調査のデータに基づいていますので、これが実態です。(なお、男性に関してもほぼ同様な結果が出ています。)

上記は30代女性のデータですが、例えば、いま27才の女性ならば、30才までの3年間などあっという間に過ぎてしまいますね。

そのため、20代半ばを過ぎて恋人がいないならば、もう婚活を始めた方が断然有利だと思います。一般的に、男女ともにモテ期は20代後半ですので、20代後半の時期から婚活をするのが、ご自身の市場価値も高い状態ですので、それだけ、魅力的な男性を選び易いと言えます。

そのような意味で、「早い年齢から婚活をすると圧倒的に有利」なのです。一番チャンスの高い時期にぜひ「継続的に」行動することをお勧めいたします。ぜひドーパに継続して参加してみて下さい。(^^)
「いつ行動するの? 今でしょ!」

今すぐ会員登録!

社会人サークルで仲良くなった二人

■男性は、結婚相手の女性は何歳が理想と考えているか?

ポータルサイト大手の「エキサイト」が約5000人の未婚男性に対して、「結婚相手は何歳が理想と考えているか?」とアンケートしたところ、以下の結果となりました。

  1. 22~28才までの男性は自分より1~2才年上の女性と結婚しても良いと考えており、29~30才になると同い年までという傾向が出ています。
  2. しかし、31才を過ぎてからは自分より年下の女性との結婚願望が強くなります。
  3. そして、男性は40才を過ぎると完全に年下志向で、自分より5才以上若い女性との結婚を望んでいます。

したがって、女性が20代の頃は、同年代や年下の男性からアプローチされていたのが、30代になると女性は同年代の男性からアプローチされにくくなります。その代わりに、30代後半~40代の男性からアプローチされるという具合に変化してきます。

そして、男女ともに36才を過ぎると、お互いの希望年齢は完全にミスマッチになります。

このような事情のために、女性は30代になると結婚できる確率が下がってきます。そのため、20代後半のうちに婚活することをお勧めします。

※ぜひお友達や先輩・後輩にも、この事実とドーパのことを教えてあげて下さい。

社会人サークルで知り合った仲間のお祝い

■受け身な女性は、男性からアプローチされている間に行動しましょう!

一般的に、女性は男性よりも受け身であるようにできています。そして、男性からのアプローチがある間は、女性は受け身でも問題ありません。

しかし、男性からのアプローチがなくなったらどうでしょう?受け身な女性が、気に入った男性に自分から連絡先を聞けるでしょうか?なかなか難しいと思います。

(多少の個人差はありますが)女性は30才を過ぎると、男性からのアプローチはぐっと減ります。33才を過ぎるともっと減ります。(どうやらこれは男性の本能のようです)
そうなった場合、女性が自ら積極的に行動して、今度は自分から男性にアプローチするというのは、とても勇気とエネルギーが必要になります。

そのため、受け身な女性は、男性からアプローチされやすい20代後半のうちに、ドーパに参加するなど行動した方がよいでしょう。ドーパに5回くらいは継続して参加してみて下さい。

社会人サークルでのパーティー雰囲気

■女性は交流サービスの利用が平均して5歳も遅いです。

交流パーティーの参加者の年齢分布が示すように、交流サービスを利用する男性の平均年齢は30才がピークです。一方、女性の平均年齢は32才がピークとなっています。

つまり、女性の傾向として、焦りを感じてから婚活を本格的に始めている言えます。

気持ちはよく分かります。ただ、焦りを感じる年齢になってから婚活を始めても、現実のデータを見る限り、なかなか難しいということは上記でご説明した通りです。

そのため、魅力的な男性から好かれたいならば、ぜひ20代のうちにドーパに継続して参加してみて下さい。

当社会人サークルの男性会員イメージ

■出会いは確率論です。交流の機会を継続して持ってみて下さい。

例えば、ドーパに1回だけしか参加しない女性と、継続して5回参加する女性とでは、気の合う異性に巡り合える確率は5倍も違ってきます。

ご縁というのは確率論ですから、当社会人サークルに1回参加して結果が出なかったとしても、5回くらいは継続してみないと本当の効果は分かりません。
ぜひ楽しみながら、「5回」を目安に参加してみて下さい。きっと気の合う男性に巡り合えると思います。

結婚情報サービスは年間20~30万円かかり、それでいて成婚率は約10%というのが現実です。それに比べれば、ドーパの費用は非常にお安くなっています。ドーパに5回参加しても、美容院に一回行くくらいの価格ですからね。もはや、半分ボランティアです。(^^;)

自分磨きにお金をかけるよりも、出会いの機会を増やした方が、良い男性をゲットできる確率がずっと高まるのではないかなと、スタッフは個人的に思っています。

■ドーパでは都内だけでも月間100名近くの新規会員様が登録しています。

ドーパのパーティーには、仕事の関係上、異性と交流の機会が少ない男性が多数参加しています。 また、パーティーごとに参加者が変われば、雰囲気や楽しさもだいぶ違ってきますので、ぜひ何回か参加してみて下さい。

ドーパでは十分に会話ができることもあり、皆さん仲良くなって連絡先の交換もよく見られる光景ですので、交流の輪もぐっと広がります。このように友達感覚で自然に連絡先の交換ができる点は、社会人サークルのとても良いところです。

女性ならば、5回参加してもトータルの参加費は約1.5万円です。美容関連にお金をかけるよりも、交流の機会にお金をかける方が、何倍にもチャンスは増しますよ。


以上、率直に現実を述べましたが、これらのメッセージが20代女性の転ばぬ先の杖となり、幸せに貢献できることを願っています。

ぜひ、お友達にもこれらの事実を教えてあげて下さい。ドーパのたくさんの会員様があなたの参加を待っていますよ!

20代後半~30代の社会人サークルで素敵な出会いをつくるならこちら。

社会人サークル サービス内容/料金
社会人サークルに今すぐ無料登録

楽しい交流が待っています!
ぜひお気軽にご登録ください。

社会人サークルにログイン
メールアドレス: パスワード: 次回からメールアドレスの入力を省略


パスワードをお忘れの方はこちら

うまく会員登録ができない方
 
20代女性へのメッセージ

30代女性へのメッセージ

スタッフブログ

インフォメーション