東京で交流パーティーを開催!20代後半~30代の社会人サークル

社会人サークル DOPA(ドーパ)
運営主体 | 個人情報保護方針
  1. 社会人サークルTOP
  2. トピックス
  3. 異業種交流パーティーのメリット・デメリット

トピックス

2012年10月12日

異業種交流パーティーのメリット・デメリット

異業種交流パーティーには、パーティー開催の趣旨によって主に2つに分類できます。一つは、ビジネス上の人脈作りが目的であるパーティーと、もう一つは主に異性との交流の機会を提供することが趣旨であるパーティーです。
今回の連載では、「各種婚活サービスのメリット・デメリット」がテーマですので、後者の場合についてご説明いたします。

異業種交流パーティーは、数十名から大規模なものは200名ほどが入る会場を貸し切り、ビュッフェ形式で立食か半立食の形で、参加者に自由に交流して頂くというものが大半です。

ドーパスタッフは異業種交流パーティーも体験として数回参加しましたが、感想としては、お見合いパーティーよりも良いと思います。(というより、個人的には、お見合いパーティーには良い思い出が全くありません。(^^;) )

異業種交流パーティーは、立食か半立食形式であり、特に女性は2名以上の参加が多いのが特徴です。この辺はドーパのような社会人サークルとは異なっているようです。社会人サークルでは、女性は1名で参加される方が7~8割ですが、異業種交流パーティーの場合は、逆に2~3名で参加される方が6~8割くらいのようです。

■異業種交流パーティーのメリット

まず飲食はできますので、あまり交流や会話をする機会が無かったとしても、最低限、お腹だけは満たすことはできます(イベントによってはあまり料理がでないところもあるようです)。その分、お見合いパーティーよりは良いと言えるでしょう。

また、立食式のため、積極的にいける男性であれば、興味を持った女性に自由に話しかけることができるため、その点は良いかもしれません。ただ、やはり自分から初対面の女性に話しかけるのは誰でも緊張するため、異業種交流パーティーはスタートから20~30分くらいは、皆さん様子見で、会話があまりないです。

しかし、30分くらい経過すると、男性も思いきって話しかけるようになり、そこそこ会話をしているような状況になります。

女性にとってのメリットは、あまり興味が無い男性が近づいてきても、「ドリンクを取ってきます」などと言って逃げやすいということでしょうか。笑

ただし、立食式で自由に移動ができて、あとは全て参加者任せというのは、実はデメリットにもつながります。

■異業種交流パーティーのデメリット

異業種交流パーティーのデメリットは、立食式であることと密接に関連しています。それは、「十分に会話ができない人が必ず出てくる」という点です。また、移動しやすいというのは、「じっくり会話をする雰囲気になかなかなれない」というマイナス面もあります。

会話があまりできない人が必ず出てくるというのは、男女ともに言えることで、例えば、女性でしたら、男性から話しかけられない方も出てくると思います。そして、友達とばかり話して終わるというパターンです。
一方で、男性も一般的な人はそれほど女性に積極的にアプローチしませんので、会話ができたとしても、不発感が残るかもしれません。

その点を考慮して、ドーパでは着席式と席替えという方式を採用することで、全ての方がゆったりと会話ができて、かつ席替えによって万遍なく会話ができるように配慮しています。

特に一人参加の女性は、ドーパのような社会人サークルの方が良いかもしれません。異業種交流パーティーでは女性は2名以上で参加する方が多いですし、それでたまたま男性から話しかけられなかったら、あまり楽しめないと思います。

ドーパにまだ参加したことがない女性は、ぜひ一度参加してみて下さい。2012年10月時点で、会員数も3000名を超えましたので、多くの立派な方があなたの参加を待っています。

「トピックス」に戻る

インフォメーション
社会人サークルに今すぐ無料登録

楽しい交流が待っています!
ぜひお気軽にご登録ください。

社会人サークルにログイン
メールアドレス: パスワード: 次回からメールアドレスの入力を省略


パスワードをお忘れの方はこちら

うまく会員登録ができない方
 
20代女性へのメッセージ

30代女性へのメッセージ

スタッフブログ

インフォメーション